大学・専門学校向け通信講座

就職活動支援と言えば、セミナー・ガイダンス、エントリーシートの指導、模擬面接、など多岐にわたりますが、就職活動を始めてから、学生は「テストに通らない」ことに悩み始めます。その「テストに通らない」大きな理由が「数学」。
特に、「ド文系」で数学を避けてきた文系学生は、計算の基本から忘れていることもあります。そこで、学校側も学生の就活試験対策を必要とされています。

しかし、思っている以上に「数学ができない」現実があります。

学生のレベルはさまざま。どうやってテストを通らせよう

こんなお悩み抱えていませんか?

「SPI対策講座をやってもついていけない学生がいる」
「学生のレベルがSPI講座以前。リメディアル教育もなかなかうまくいかない」
「学生がSPIテストがあるところを避けて採用試験を受けるので、進路の道が狭まる」
「今のやり方は「できる人」向けなのではないかと思っている」

数学超苦手には、「超苦手対策」が必要です。

当社がSPI対策をはじめたのは2011年。これまで多くの「数学超苦手」な学生を指導してきました。
当塾を始めた当初は「苦手というのは、ここまで『苦手』なものなのか」と毎日が驚きの連続でした。
しかし、受講生が増えるにつれて、「テストを通過させるためにもどうにかしなくては」と真剣に対策を考え、試行錯誤を重ねて、理解しやすい解説、問題を用意いたしました。

つまづきやすい単元は後回しにし、できるところを確実に得点を重ねることを意識しています。
理解が進むと、数学苦手意識も減りますので、分数や割合などに対しても「怖さ」がなくなります。

当塾の教材は、つまづきを減らせるよう、細かく学習できるようになっています。
そして、単元ごとに問題を用意しているので、学習したことを定着することができます。

こうやって今まで、多くの「数学は苦手」な学生が試験を通過しました。
今では、毎年250名以上の方にご受講いただいています。

SPI対策Eラーニング「トオルゾウ」は実際に通学している「数学苦手」な方への指導を活かしたシステム。
小数・分数の計算の基礎の基礎から用意している問題は2000問以上。模試も多数含まれ、しっかりじっくりいつでもどこでも勉強できる仕組みです。

試験対策

ご存知のように、SPI試験と言っても、学生がよく受けるテストセンター、WEBテスティング、最終試験などで利用される「SPI-U」と3タイプあります。(正確にはもっとあります)
さらに、最近では金融業界を中心にSHL社の「玉手箱」(ウェブテスト)、「GAB」なども見られます。

基本の部分は一緒ですが、出題のされ方がそれぞれ異なります。
当塾では、基本はもちろん、各試験対策の単元をそれぞれ設けています。
基本はテストセンターコースのご提供になりますが、オプションでWEBテスティングやGAB/玉手箱のコースを付けることも可能です。

当塾の方針、解説および問題の特徴

【目的は、足切り回避】
試験対策に特化。私どもは、数学苦手な方をずっと教えてきているため、苦手な人にとっての「難しい」問題を把握しています。そこで、「まんべんなく勉強する」ではなく、「できるところを確実にとる」戦法で学習を進めます。

【計算の方法から細かく単元をご用意し、「苦手」に対応】
単元を細かく分け、数学アレルギーがあっても少しずつステップアップできます。各単元ごとに問題があるので、しっかり定着できます。例えば、割合の基本だけでも、「百分率の計算方法」「割合とは」「比べられる量を求める」「元になる量を求める」「残りの割合」「増加」など細かく分けています。

【出題範囲を難易度で分け、易しい問題からできるようになる】
テストセンターは、1問ごとに制限時間があるため、苦手な生徒は数学で0点を取ってしまいます。
当塾では、出題範囲を「0点回避」「3割目指す」「5割目指す」などに分け、少しずつステップアップしやすくしています。

【最新の情報から解説と問題を作成】
出題傾向は、最新の情報を常に集めています。
特に、テストセンターは人によって出題範囲が異なるため、数学ができる方、できない方別に合わせて学習内容を変えています。

Eラーニングもご用意

教室で利用している教材・問題をそのままeラーニング化し、ご自宅や電車の中で利用いただけます。
スマホ・パソコン・タブレットなどインターネットが見られるすべてのデバイス出る利用可能です。
eラーニングシステムは世界的なOSSであるMoodleを利用しています。
生徒の進捗状況を確認することもできます。詳細は資料をご覧下さい。


サポートもバッチシ!
質問には2日以内に講師が回答します。
学生の質問に答える手間は大人塾が引き受けます!

導入後すぐに使える!
Moodleを利用している法人様にはコースバックアップとして提供いたします。
リストアすれば、すぐに導入可!
ホスティング形式のご提供も可能です。ご相談ください。

学習内容は常に最新の試験に対応します
試験の出題範囲は年々変わっています。大人塾では通学生から常に最新の情報を入手し、その内容を通信講座に反映しています。

さらなるオプション

【無料:教員用トライアルあり】
SPIテストセンター「0点回避コース」を1か月間お試しいただけます。

【無料:オプションコース】
玉手箱コース、基礎計算コースをご希望により、無料でおつけします。

【講師派遣】※都内のみ 限定5校まで
当社の教材をもとにした授業・セミナー開催も可能です。
学生復習用にeラーニングとの併用をお薦めします。

【SPI対策だけではなく、単元の組み合わせも可能です】
リメディアル教育に、学部に必要な内容に合わせて、単元の組み合わせも必要です。
例)看護:方程式→簡単な文章題→割合→濃度 など

利用までの流れ

申込後、即導入OK!導入後、即「面倒くさい」からの解放!

導入まで

Moodleを利用している場合は、コースとしてご提供することが可能です。
ホスティング形式でのご提供もできますので、いずれの形態でもお申し込み後すぐにご利用いただけます。
さらに、ユーザー数は無制限にご利用いただくことが可能です。

学生の利用まで

利用を希望する学生がコースを登録します。
登録すると必要な単元が表示されますので、その日から利用可能!
たったのそれだけです!

実際に利用している学生の声

「今まで試験受かった事がないから、ビックリしました!やればできるんだと思いました。」
「試験に通るようになって自信がつきました」
「数学から逃げまくっていましたが、社会に出てからも数学は使うと思うので勉強できてよかったです」

通学実績

早稲田大学、慶応義塾大学、明治大学、日本大学、明治学院大学、青山学院大学、上智大学、跡見学院女子大学、聖心女子大学など、通学は都内を中心とした大学生が主となっています。
通信講座は日本だけではなく、留学先からの申し込みもあります。

資料請求、30日お試しはこちらから

教職員の方であれば、大人塾の就職対策講座「テストセンター0点回避コース」を30日間お試しいただくことが可能です。
お試しはこちらからお申し込みください