大人塾には、色々な方が通っていらっしゃいます。

小学校で算数が嫌いになり、
そのまま使っていない、という方が多くいます。

もしくは、苦手意識が強すぎて
数学・算数と聞くだけで気持ち悪くなるという方も!
だから、私たちは、大人の数学苦手を研究し、大人が最も学びやすいように教材を開発しています。

大人が数学苦手な原因

大人の数学苦手の原因は以下のような原因が挙げられます。
・小学校の頃に分数、割合の理解でつまづいた(この頃に学校を休んだ、転校したなども含む)
・文章題を読み込み、式を作る力が弱い
・やり直そうとして、難しい問題に手を出してしまい、また挫折してしまう
・数学は公式を使うものだという意識が強すぎて、記憶の教科であると思い込んでしまう

大人塾の対処方法

・実生活に近い解説・問題で理解する
子どものころには「1割引」という言葉はあまり馴染みがありませんが、大人になるとスーパーなどで日々見かける表現です。出来る限り実生活に近づいた解説・問題を用意することで、数学への親しみを持っていただけるようにしています。

・簡単な問題もたくさん用意
最初は数学の苦手意識を少しでも減らすため、とても簡単な問題を用意しています。
数学の文章題に慣れることで、数学アレルギーを軽減します。
また、たくさん解くことで「解く」行為に慣れていきます。

・基礎をしっかりと学べるカリキュラム
「やり直し数学」などをしようとしても、それよりも基礎がない場合、本を読み込むことができません。
5年以上のノウハウから、いわゆる小学校・中学校の指導要領には全く沿わず、
大人にあったカリキュラムを作っています。
例えば、最初は方程式から始まりますが、その後、問題を整理することに慣れていく問題(鶴亀算など)、そして、樹形図などかき出すことに慣れる問題、割合、速度、というように、苦手意識を克服するためのカリキュラムです。
さらに、段階をとても細かくしているために、大きなものを飲み込まず、小さくちぎることで食べられるようになるイメージです。スポーツも、なにもかも、最初から無理をしないというのは重要です。
このカリキュラムに行きつくまでは5年かかりましたが、今では自信をもってお届けできます。

・表を使って解く
数学に苦手意識を感じている方は、問題を見て混乱をしてしまう傾向があります。
そこで、私たちは、表にして問題を整理することを重視しています。
このやり方を用いるようになってから、相当数学が嫌いだった方も複雑な問題が解けるようになり、数学が楽しくなったとおっしゃってくださいます。
さらに、この方法を利用することで、仕事にも活かせるようになったというお声もいただいています。
表を使って解くことで、公式を覚えなくても、理解しながら文章題を解くことができるようになります。

・公式は出来るようになってから
公式とは、ある程度体力がある人のための近道ですので、できるようになったらどんどん使っていきます。

数学ができないことは、恥ずかしいことではありません

最近の風潮として、「大人の数学」というとどうしても高等数学ばかりがクローズアップされています。
しかし、そこにたどり着くためには、基礎が必要です。
基礎学習は大人は出来て当たり前と思われるのではないか、という空気を無視して
私たちは、基礎学習にこだわります、

基礎からはじめることを「恥ずかしい」と思ってしまう方もいらっしゃいます。

できなくても恥ずかしいことなんて全くありません。
できるようになればいいのです。
そして、楽しくなってください。

学びたい、やり直したい、できるようになりたい、
そう思ったときに、私たちは皆様のそばに寄り添える教室でありたいと思っています。

できるようになるとこんなに楽しいコト、始めてみませんか?

お気軽にご相談ください!

・単位の変換が苦手
・数字を見ると息が苦しくなる
という方も
実生活に即した数式などを使うことで
数学アレルギーがどんどん軽減されていきますよ。

小数点の計算、分数の計算などがうろ覚えの方は
そこから教材を用意してありますので、ご安心ください。

用意している教材は小学校4年生から高校1年生までです。
数検受けたい人も大歓迎です。準2級まで対応しています。
一緒に、数学を楽しみませんか?
スタッフ一同お待ちしております。