今まで750名以上が受講した実績!「数学苦手」を理解したテストセンター対策カリキュラムをご提供しています。
※テストセンターはリクルート社が提供する会場に行って受験するテストです。
※インターン・就職活動・CAの中途採用などに使われます。
★自宅や会社内のパソコンで受験するWEBテスティング対策講座はこちらから

テストセンター対策は大人塾にお任せください。

ここが違う!大人塾流テストセンター対策

学習段階を細かくし、少しずつ実力をつけていく
テストセンターは受験者によって出題傾向が異なります。そこで、大人塾では、数学レベルにより、優先順位を分け、数学が苦手な方も、できる方も、それぞれ学習できるようにしています。

大量の問題を解く
テストセンターの問題はとにかく「早く」「正確に」解くことを必要とされます。そのためには、考えながら解く、ではなく、反射的に問題を解けるようにならなくてはいけません。
1単元につき20問以上の違う問題を用意することで、復習している感覚なく、繰り返し学習できるようにしました。
20問も解くと、解き方を思い出しながら解くのではなく、反射的に解くことができるようになります。

満点を狙わない戦略
テストセンターは、問題あたりの時間制限があります。そのため、ゆっくり解くということができません。テストまでの時間があるかどうかにもよりますが、苦手な問題をゆっくり学習するよりは、できる問題を1分以内で解けるようにし、少しずつできる分野を広げていくという方法をとらないと行けません。ゆっくり解けば解けるのに、では、「0点」が取れてしまうテストです。どこを得点源にするか、何を捨てるかをしっかり見極める必要があります。大人塾では難易度別に内容を分けているので、基礎からしっかり学ぶことができます。

ゆっくり解けばできるから、その問題を速く解く練習してませんでした…

そこです。できる問題を「早く解いて1問でも多く解く」を意識して勉強しないと、点数UPには結びつかないのです。

そこで、大人塾は、数学苦手な大人のためのテストセンターの勉強方法を見つけました。

ここが違う!大人塾流数学勉強方法

基本的なところから少しずつ難易度を上げていく

大人塾のテストセンター対策講座は方程式の基本から77段階に分かれています。難易度・出題頻度により重要度を分けており、時間が無い方・苦手な方は重要なものだけ学習することもできます。

問題に対応した解説を読み、理解する

単元ごとに、解き方の解説があります。解説は理解に合わせて自分のペースで見ることができるので、周りの人に合わせる必要はありません。

大量に問題を解いて問題に慣れる

飽きるくらい同じ問題を解くと、その問題を見た瞬間に解けるようになります。最初はゆっくりしか解けなくても、類問を解くことで体が覚えていきます。それが1問でも多く解けるコツです。ご用意している問題は約1600問!1問1分程度で解けるようになることを目標としています。

何時間くらいあればできるようになりますか?

現状のレベルと目標によって異なります。
例えば、分数の計算が苦手で、7割を目指したい方だと模試も含めて45時間は見ておいた方がいいでしょう。これは、自宅での学習時間も含めます。
方程式が解けて、分数の計算及び式をつくることにあまり苦手意識が無い方であれば模試を中心に進めて15時間あれば十分です。模試を受けてみて、3割以下であれば45時間は見ておいた方がいいでしょうね。(模試はこちらから。別ウィンドウ・タブが開きます)

模試はどの位あるんですか?

全部では8タイプ用意していますが、受講者のレベルに合わせて模試を用意しているので、全部解く必要はありません。

どのくらい取れば合格しますか?

それは企業にもよるのでなんとも言えませんが、足キリ型であれば3割でも十分でしょう。上位から○名選ぶという形であれば6割以上はとりたいところです。

受講生の声

Aさん(学生・通学3か月)
受験でも全く数学を使わなかったので、心配になって通い始めました。時間内に解くというのがとてもプレッシャーに感じながら勉強をしていました。実際の試験ではやったことがあるような、似た問題を見て、安心してスムーズに解けました。テストが落ちなくなり、面接も進んで無事希望の会社に就職できました。

Mさん(通信)
時間が無かったのでとりあえず最低限の足キリに引っかからないようにと思いながら学習していきました。点数は解りませんが、とりあえず試験に通ったのでよかったです。

ところで、どうやって受講できるのですか?

大人塾では教室への通学と通信講座、二つの受講方法をご用意しています。