今まで750名以上が受講した実績!「数学苦手」を理解したカリキュラムをご提供しています。

数学、超苦手です。中学生のころから苦手になってずっと逃げてきたんです…。

大人で数学苦手な方はとても多いです。大人塾には過去に700名以上の「数学苦手」な方が通っています。数学苦手!意識がどうして発生したのかを考え、数学が苦手な人のために作ったのが大人塾のGAB対策講座です。

 

ここが違う!大人塾流GAB対策

学習段階を細かくし、少しずつ実力をつけていく
学習単元が細かい段階に分かれていることで、少しずつ、確実にできるようになる、を実感できます。GABは割合の問題が中心なので、割合を基礎からしっかり理解し、応用できるようにしていきます。
大人塾のGAB対策講座は方程式の基本から26段階に分かれています。グラフ・表の読み方をじっくり学習できます。

大量の問題を解く
GABの問題は特に難しい問題ではありませんが、何を求められているかを瞬時に判断する力が必要とされます。そのため、大量の問題を解き、判断力を養います。
飽きるくらい同じ問題を解くと、その問題を見た瞬間に解けるようになります。最初はゆっくりしか解けなくても、類問を解くことで体が覚えていきます。それが1問でも多く解けるコツです。ご用意している問題や約695問!1問1分程度で解けるようになることを目標としています。

contact_global

LINE@のトークからもご質問いただけます。

友だち追加数

何時間くらいあればできるようになりますか?

現状のレベルと目標によって異なります。
例えば、分数の計算が苦手で、7割を目指したい方だと模試も含めて20時間は見ておいた方がいいでしょう。これは、自宅での学習時間も含めます。
方程式が解けて、分数の計算及び式をつくることにあまり苦手意識が無い方であれば模試を中心に進めて10時間あれば十分です。模試を受けてみて、3割以下であればしっかり勉強が必要ですね。(模試はこちらから。別ウィンドウ・タブが開きます)

模試はどの位あるのですか?

6タイプ用意していますが、通信講座で用意しているのは4タイプになります。

受講生の声

Uさん(IT系・通学3か月)
「正社員登用試験でGABを受けなくてはいけないため、通学しました。制限時間など、プレッシャーに弱く、模試に入るとできていた問題ができなくなったりと四苦八苦しましたが、繰り返すことで慣れました。ただ、達成感が無いというのは、最初に言われた通りでした。受かったからよかったですが、頑張った割に「できた!」という感じはないです。」

ところで、どのくらい取れば合格しますか?

それは企業にもよりますので、なんとも言えません。
正社員登用試験であればGABは6割くらいの得点で受かっているようです

ところで、どうやって受講できるのですか?

大人塾では二つの受講方法をご用意しています。