数学力を上げるために(社会人の方へ2)

数学なんて、中学以来一切やっていない!
昔から苦手だった!
昔やっていたけどもう、覚えていない~
という方は多くいらっしゃいます。

数学が苦手な方は最初から参考書を解こうと思ってはいけません。
殆どのSPI参考書は、解る方向けに書いているため
算数の苦手意識がある方にとって、ますます「苦手」になってしまうことが多いのです。

また、解説書を見て、意味を理解するために1時間かけるのであれば
ご自身ができるところから、少しずつ大量の問題を解いていくことが
試験の点数UPにつながります。

そこで、まず、どのように数学力をUPしていくかについて書いていきます。

まずは計算力。
四則演算(+、-、×、÷)はもちろん、
比較的苦手意識の高い人が多い小数点、分数の四則演算もしっかり勉強しましょう。

また、二つの数字を見た瞬間に、どの数字で割れるか、なんとなく見えてくると計算が楽になります。

数字に慣れることにより、文章題に対する抵抗が軽減されていきます。

次は、読解力
計算はできるのだけど、SPIが苦手、という方は、
文章から数式を作り出すのが苦手であるということがとても多いです。
大人塾では短い文章題を使いながら
文章を数式にする癖をつけつつ、徐々に長い文章題に挑戦していきます。

最後に速さ!
問題を大量にこなしながら解答速度を上げていきます。
公式を覚えるのもこの段階です。
最初から公式を覚えてしまうと、ひねった問題に対応ができなくなりますが
しっかり数字力がついた段階で公式を覚えれば、
公式はあなたの強い味方になります。