問題の解き方

鶴亀算に挑戦

鶴亀算とは、鶴の足(2本)と亀の足(4本)を足して○本あった時に、鶴と亀の数を計算するもの。 SPIでもよく出てくる問題です。 さっそく「続きを読む」をクリックして、鶴亀算の解説を読み、鶴亀算に挑戦してみましょう!