場合の数は、場合の数の基本から順列、組合せ、円卓問題などを解けるようになります。
仕事中に「やり方が何通りもあって混乱しちゃう!」という方にオススメです。
事象を整理して考えられるようになります。

この単元の概要

「10人から2人選ぶとき、何通り?」
「じゃんけんであいこになるのは何通り?」
など、「何通り」を出す方法を学びます。
タスクを整理したい方、論理的思考能力を得たい方にもオススメです。

学習前提

方程式・基本的な立式

場合の数のスライド

場合の数で利用されるスライド「樹形図」の一部をご覧いただけます。

学習内容

・樹形図・・・樹形図を書くことができるようになる
・順列・・・順列の問題を解けるようになる
・組み合わせ・・・組み合わせの問題を解けるようになる
・場合の数_応用・・・場合の数で積の法則、和の法則、余事象のことが理解できる
・じゃんけん・・・じゃんけんの場合の数を解けるようになる
・円卓・・・円卓の並び順が解けるようになる
・コインを数える・・・コインを数える方法を解けるようになる
・種類の組み合わせ・・・種類の組み合わせの問題が解けるようになる

料金

Eラーニングは2900円(1か月)

下記のような問題が解けるようになります

※解ければこの単元の学習は不要です。
「場合の数」のレベルチェックはこちらです。(別ウィンドウが開きます。)

お申し込みはこちらから

→通塾をご希望の方はこちらをご覧ください。