「エクセルで計算をしたり、関数を使ったりするときに戸惑ってしまう」
「お金の計算、消費税や割引などの計算に自信がない」
「前年比の意味が良く分からない、どちらでどちらを割るの?」
「円グラフを作るときのデータの出し方が分からない」
「数学をやり直したいけれども、仕事の役に立つことを中心に学びたい」
「数字に強くなりたい」
そんなあなたのために、「ビジネスで使える基本数学講座」をご用意いたしました。

eラーニングはこちらから

コース概要

「数学ができないって言いたくない」「数学苦手を克服したい」方におススメです。
本研修は数学を学び直したい、数字力を鍛えたいビジネスパーソン向けの講座です。

ビジネスの基本に必要な数学の単元をきゅっと詰めた、みなさんの数字力を伸ばす助けとなる講座です。

このような方におすすめです。

・数字に苦手意識があるビジネスパーソン
・数値に基づいたミーティングが必要な方
・お客様に数字を利用して提案する必要がある方
ビジネス数学の現状レベルチェックはこちらをクリック

受講するとこのような力がつきます

・数字の意味を理解でき、生かせるようになります。
・数字に強くなり、業務でのストレスから解放されます。
・いろいろな情報を読み、整理する力が身につきます。

学習の内容

どのレベルから始めるかはレベルチェックテストを受験しただいたうえで講師と相談します。
カスタマイズも可能です。お仕事で使う数学の内容を講師にお伝えください。
ただし、内容によってはお受けできないことがございます。

学習ステップのご紹介

数字を扱うために必要な計算の基本から、利益や割引、前年比などビジネスに必要な概念の使い方を学びます。

Step1【数学のルールを身につける】

すべての基本となる分数の計算、未知数の扱い方と立式の方法を復習します。
・分数の計算 ・文字式、一元一次方程式

Step2【課題を把握し、情報を整理する】

基本的な文章題を通じて、提示された情報を理解し、整理して解答に導く力をつけます。
・集合、平均、樹形図、確率の基本、推論

Step3【割合の基礎】

ビジネスで欠かせない「割合」。本カリキュラムでは割合の基礎を学びます。

Step4【ビジネスで使う割合】

前年比や、仕事算など、割合を使った問題を学習し、割合の考え方を身につけます。

Step5【図表・グラフを読み取る力】

図表やグラフを読む力をつけます。クロス集計表の使い方や、各種グラフが表す情報の読み方について学びます。

Step6【ビジネスで使う損益算】

原価、利益、定価、売値などを用い、ビジネスに欠かせない損益算について学習します。

Step7【ビジネス数学応用】

ビジネスでよく使われる「○○率」や、掛け、損益分岐点について学習します。

Step8【タスク管理とフローチャート】

業務を効率よく進めるのに役立つ「PERT図」「工程表」「フローチャート」を学習します。

Step9【場合の数・確率】

統計を学ぶために必要な確率の計算ができるようになります。
その他、平方根の計算などを忘れている場合は、ここで学習します。

Step10【ロジカルシンキング】

少ない情報から結論を導いたり、真偽について考えるなど、さまざまな数学的フレームワークを使えるようになります。

Step11【記述統計/データ分析】

データを分析します。Excelを利用することがあります。(パソコン教室併設なので、Excelが苦手な方もご安心ください!)基本的な統計を理解し、ピボットテーブル機能を使った分析を学習します。

Step12【推定、検定】

基本的な推定と検定を学習し、ABテストなどの考え方に慣れるようになります。

授業の進め方

大人塾の授業の進め方は解説スライド→問題 の流れで数学力を身につけていきます。

解説スライド

大人塾では、まず、基礎単元については解説のスライドを見ていただきます。
そこで出てくる問題についての解説を読み、問題を一緒に解いていきます。
自分のペースで解説を読むことができるので、しっかり納得して前に進むことができます。

問題を解く

問題プリントを解きます。
簡単な問題から応用問題まで数多くこなします。
これにより、問題に慣れていきます。
繰り返し解くことで、覚えるのではなく、型を身につけることができます。

受講目安期間

4ヶ月(月8回受講で計算)

料金(月謝/税込)

月2回 6,600円
月4回 12,760 円
月8回 22,880 円
入塾の日から1か月の期限になり、更新していただきます。1回は1時間です。
更新日の前後に次月のお月謝を納入ください。

お支払方法は現金またはカード払いが可能です。

無料体験について

1時間無料で授業を体験していただけます。
無料体験時に問題を解いていただき、どのように進めるかをご提案します。

Eラーニングについて

上記ステップの1~8、その他の単元の一部について、Eラーニングをご用意しています。