試験までの期間が短い方へ

試験直前になって数学塾へのご受講お申込みされる方が増えています。

試験直前の方は、現在のスキルによって目標点数を定め、
取りに行く問題と捨てる問題を分けるという方法をとり
出来る範囲での得点を狙いに行きます。

そのため、なによりも、「何の種類のテストを受けるか」という事が重要になります。
例えば、SPI一つとっても、紙のSPIテストなのか、Uなのか、Gなのか、テストセンターなのか、自宅で受験するウェブテストなのか、GABなのか、またはそれ以外のテストなのかによって、出題傾向が変わります。

短期間でなるべく高得点を取得するためには、何の種類のテストなのかをしっかり把握することが重要です。

複数の受験をする場合には、本命度合いによって勉強の順番を変えていきます。

「試験1週間前だけど小数点の計算が苦手」
「試験直前だけど、数十年数学を勉強していない」
という方もいらっしゃいます。

私たちも、出来る範囲で問題の出題分野を鑑み、
現状のスキルでなるべく得点が1点でもとれるようカリキュラムを作成いたしますが
高得点を狙いたいのであれば、試験直前ではなくせめて半年前
苦手意識があるのであれば1年前からのご受講を進めています。

また、試験があるとわかったうえで、数学が苦手だと感じていらっしゃる方は、
カウンセリングは無料ですので、なるべく早くお越しください。
その上で、どう攻めるべきか、これからの勉強方法などをお教えします。

どうぞよろしくお願いいたします。