2018卒就活、はじまります。テストの用意は万全ですか?

大学3年生の皆さん、そろそろ就職活動が始まります。
先輩やご友人から就職活動の話をいろいろ聞いていらっしゃる方もいらっしゃると思います。
または、準備はしなくちゃいけないと解っていてもなんとなく気がのらない…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

新卒の就職活動についてはいろいろ論じられていますが、
とはいえ、笑っても泣いても、来年の3月は、就職活動のシーズンが来ます。

当教室は数学教室ですので、皆様のエントリーシートの書き方や面接を指導しているわけではありません。
しかし、多くの大学生に通っていただき、就職活動後のご報告をいただいている姿を見ると、
就職活動は(社会に出てからもそうですが)「準備9割」です。

どこに就職するかの正解がないのが就職活動です。
ですから、就活の「成功」を決めるのは、自分自身です。
そして、多くの方を見ていて、「成功」と感じているように見える方は、「自分自身でそこに就職すると決めた」と意思をもって満足して就活を終了した方です。

自分自身が選択した「成功」を目指して、就職活動を頑張りましょう。

就活の流れ

就活時に企業に申し込んでからの主な流れとしては
1) エントリー
2) 試験(自宅またはテストセンターが多い)
3) 面接(数回繰り返す)
4) 試験(ないところもある。会社でペーパーが多い)
5) 最終面接

となります。

ところが、「準備」が足りないと(2)の試験のところで足切にかかってしまい先に進めず、
先に進めないがゆえに焦ってしまい、周りが見えなくなってしまい、自分のやりたいことが解らなくなったり、どこででも就職できればいいと考えがぶれてしまい、後悔が生まれることがあります。

だからこそ、準備が大切なのです。

試験対策は2月までがお薦め

3月になるとテストとエントリーシートの提出が一気に始まります。
エントリーシートを書き始めると、勉強する暇はあまりなくなります。

数学に苦手意識を感じている学生さんはなるべく早めに数学対策を始めましょう。

類似問題をこちらから受けることができます。
テストセンター模擬試験
こちらで50%を超えなかった場合は、すぐにでも対策を取るようにしましょう。

納得できる就活を

準備9割、焦りは禁物、思い込みは禁止。

就職活動で初めて社会との接点を持つということは
まったく新しい世界に生まれるのと同じです。

ふんばれる時にはふんばって、辛い時には、ツライと手を伸ばせる勇気や素直さも必要です。
人に流されず、一方で素直な気持ちで、就活を乗り切っていきましょう。
きっとこの経験が、後々役に立つはずです。

数学は大人塾へどうぞ

数学の準備は大人塾でご用意しております。
無理なく、無駄なく、効率よく、数学力を向上させます。
カウンセリングは無料です。お気軽にご連絡ください。
通信講座もありますので、遠方の方はご検討ください。